JP/  EN
2018© Japan Display Inc.
VISION

VISION

IoT、AI、5G …  
テクノロジーの進歩によって、
ディスプレイはインターフェイスに進化します。
体験できる世界も、より便利に、
より鮮やかに、より自由に変わっていきます。
ジャパンディスプレイは、モノからコトへ。
- JDI Future Trip - 未来への旅が始まります。

JDI Future Trip Project とは
CONCEPT PRODUCT
JDIが目指す未来は?

新しい世界が
広がるヘルメット

バイクのほかにも工事現場、災害現場、スノボ/スカイダイビングなど、ヘルメットは様々な場所で身につけられます。このヘルメットは視線の先にAR技術で情報を表示することで、ユーザー体験の向上や、作業の効率化などの価値を届けます。

NEWS RELEASE
CONCEPT PRODUCT
JDIが目指す未来は?

思わず手を伸ばす
ディスプレイ

そこにあるものと、ないもの。その境界はどんどんなくなっていきます。この製品は立体的にオブジェクトを表示することで、バーチャルなものが実際に存在しているかのような映像表現が可能。好きなキャラクターや、動物や、アイドルがいつも側にいるような体験を届けます。

NEWS RELEASE
CONCEPT PRODUCT
JDIが目指す未来は?

忙しいおでかけ前を
サポートするミラー

鏡の一部がディスプレイになることで天気やスケジュールを表示します。カメラも内蔵されており、数秒遅れた映像を鏡の一部に表示し、確認がしづらい後ろ姿やスタイリングを確認することができます。お出かけ前の時短で、スマートな外出を提供します。

NEWS RELEASE
CONCEPT PRODUCT
JDIが目指す未来は?

究極の
走行パフォーマンスを
実現するディスプレイ

1/1000秒を競うスーパーフォーミュラのレースの世界において、ドライバーの視線移動にはタイムロスやクラッシュなどの危険があります。ドライバー視点移動ゼロへ挑戦すべく、走行中に確認が必要となる湿度、燃料などの情報を透明ディスプレイに表示。究極の走行パフォーマンスを実現します。

NEWS RELEASE
CONCEPT PRODUCT
JDIが目指す未来は?

暮らしに自由と
安心をくれる名札

低消費電力の薄型ディスプレイを利用した電子名札は、必要な時に必要な情報を取り出すことが可能です。自治体の位置情報システムと連携し、こどもや、離れて暮らす家族の見守りなどへの活用を想定しています。暮らし方の多様性が広がる中で、ひとつの安心の形をご提案します。

EVENT 2018.08.01
イベントの様子をレポート
CONTACT
共に未来をつくる
パートナー様を募集しています

2018© Japan Display Inc.